links
categories
profile
オススメ&欲しいリスト
BBC Sessions
BBC Sessions (JUGEMレビュー »)
Led Zeppelin
ZEPが英BBCラジオでセッションした演奏が収録されているCD2枚組み。ZEPの凄さは、やはりライブ!プラントが叫び、つぶやき、歌う!ジミーが攻撃的かと思えば、情緒豊かなフレーズを奏でる!ジョーンズは決して埋没せずそれでいて他を引き立たせる実に心地よいベースを弾く!ボンゾは人間エンジンかと思うような爆音を出したかと思ったら、次の瞬間は趙極小音で繊細なタッチでリズムを刻む!すべてがヒリヒリと伝わってくる!
オススメ&欲しいリスト
MAXIMIZER~Decade of Evolution~
MAXIMIZER~Decade of Evolution~ (JUGEMレビュー »)
奥井雅美,影山ヒロノブ,きただにひろし,福山芳樹,松本梨香,遠藤正明,TOM KEANE,栗山善親,IKUO,安瀬聖
JAM Project最新にして最強のハードチューニングのアルバム!

 ライブ行ってきたぜ〜〜!!!!!

 捨て曲なしの奇跡の12曲。
オススメ&欲しいリスト
文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本
文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本 (JUGEMレビュー »)
北方 謙三
何といっても皆それぞれ違う格好よさを持っている。特に曹操の果敢さ、発想がすごすぎる!





 曹操・・・自分の周りの人間は服従か死か、その2種類しかない。同盟は絶対にしない。自らに力で大きくなる。





 そのほか劉備、孫権、諸葛亮、周 瑜、呂布と・・・男ではなく漢が乱世を大暴れする!!





 北方流・激・三国志!





 ・・・草原が燃えている・・・
オススメ&欲しいリスト
A QUARTER CENTURY OF REBELLION “世界的極悪集大成盤”
A QUARTER CENTURY OF REBELLION “世界的極悪集大成盤” (JUGEMレビュー »)
聖飢魔II
聖飢魔兇量抄覆離札襯侫ヴァー。



 今回はギターがルークとジェイルだから雰囲気も違う。
オススメ&欲しいリスト
水滸伝 一 曙光の章 (集英社文庫)
水滸伝 一 曙光の章 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
北方謙三
圧倒的な面白さ!男なら漢になるために読め!!腐敗混濁した世を正すため、熱き志を持つ者共が梁山泊に集う!掲げる旗は「替天行道」すなわち、【天に替わって道を行うべし!】反逆の狼煙が上がる!
 
好きなもの&応援
北方謙三 大水滸


森博嗣 浮遊工作室


小川一水


JAM Project
Good Information !!
あなたにお届け 大切な一冊 ブックサービス


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


バンダイナムコエンターテインメント ララビットマーケット


                
smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
new entries
archives
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
                

 
<< 陰陽座の全スタジオアルバム制覇した | main | Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 「私たちは...... 誰でもない,亡霊(ファントム)」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

PC自作記

  ゴールデンウィーク中にPCの自作をやってみた。
 今頃ゴールデンウィークのネタかよ?と思うだろうが、忙しくて更新できなかったのだ。ご容赦を。

 で、久々に更新したと思ったら思いっきりマニアックなネタなので、これまたご容赦を。付いてきてくれる人だけ読んでもらえればそれで良い。



 さて、以前からPCの自作には興味があり、なおかつ職場にはPCパーツに詳しい人がいたので、その人のアドバイス+自分で調べたり、パーツショップの店員さんに尋ねたりしながらイメージを膨らませていった。

 今回作ったのは、あくまでお試し用。しかしながら普通のネットサーフィンやメール閲覧、動画(DVDクオリティ)の再生が一通りできるものを目指した。

 まず、通常ならばCPUから考えて、それに合うマザーボードを決めていくわけだが、ここでちょっと事情が。

 実は以前、今メインで使用しているDELL製のDIMENSION 5100Cという機種のCPU交換を試みたことがある。 この機種に搭載されているCPUはPentium4。5~6年前は主力CPUだったが、そろそろ最低でもデュアルコアCPUにしたいな、と思い無謀ながらもメーカー製PCであるこいつにデュアルコアCPUのPentium E6600を購入して装着してみた。

 
 ・・・その結果、CPUを認識しなかった・・・・。通常メーカー製PCの場合、マザーボードの規格を非公開としているため、対応するCPUが判別できない場合が多い。まあ、一種の賭けのようなものだったがやはりだめだった・・・。

 よって、自作機はそのE6600を使うと決めていたのだ。
 
 そうなるとマザーボードは自動的にLGA775ソケット規格から選ぶことになる。今回は極力予算を削っていこうと思ったので、その辺も考慮。


 ある程度のパーツの相場や構成を頭にいれ、いざパーツを購入するとなればやはり専門店の店員さんに確認しながら購入した方が良いだろうと思い(はじめてだし!)、秋葉原のツクモ電機へ。
 
 店員さんに
 ・CPUは手持ちのE6600を使用すること
 ・自作初挑戦なので、組み立てが分りやすいパーツが望ましいこと
 ・なるべく安くしたいこと
 ・インターネット、メール、カンタンな動画(YouTube閲覧、ストリーミング再生、DVD再生)ができること、画像処理(写真のトリミング)などができる性能を希望していること
 
 という希望をつげると、サササ・・と候補のパーツを選んでくれた。
 オススメ品がある場合や、性能が拮抗する商品の場合、それぞれの細かい違いや価格、メリット・デメリットなど明確に説明してもらえたので、自分が納得いくパーツを選ぶことができた。

 その結果、以下のようなパーツ構成になった。


 CPU: intel Pentium E6600 (2010年2月上旬に石丸電気で購入。たしか¥8,800くらいだったような・・・)

<以下ツクモで購入したパーツ>
◆.泪供璽棔璽鼻АMSI製、G41M-P33。(4,980円)
 メモリー2GB: バルクメモリ DDR3/1066/2GB SODIMM (SAMSUNG)。 (4,980円)
ぁPCケース:AQTIS製 AC420-55B ブラック400W電源付き (5,980円)
ァDVDドライブ:Pioneer製 DVR-217J BK (4,730円)
Α.蓮璽疋妊スクドライブ 1TB: HITACHI製 Deskstar 7K1000.C HDS721010CLA332 (1TB SATA300 7200) (6,640円)

 ツクモで購入した◆銑Δ鮃膩廚垢襪27,310円。これに,8,800円をプラスすると36,110円となる。 

 合計4万円以下で全部品が揃ったわけだ!



 さて、ここでお気づきの人はOSはどうした?と思われるだろう。OSは現在Windows7 Home Premiumでも単体版で約2万円、DSP版でも約1万円以上する。そこで、たかだかメールやDVD動画を観るだけのためにWindowsのOSを購入する必要があるか?無料OSであるUbuntuでまかなうことができないか?と。
 
 そこでこのマシーンにはUbuntuをインストールしてみた(後述)。

また、今回参考にした本はこれ

 

<組み立て手順>
 
 まず、パーツ全部をとりあえず確認。その後CPUやハードディスクドライブをショートさせないよう、体から静電気を抜く。これは、人体が持つ静電気によって、CPU等の精密機器をダメにしないようにするためだ。ショートしてしまうと一発で高価なパーツが壊れる可能性があるので、この作業は必須。

 やり方は簡単! 水道の蛇口や金属素材の物質に10~20秒間触れば静電気がそっちに流れるのでそれでOK!! もし、これでも心配なら帯電防止手袋などを着用すれば良い。

1. CPUをマザーボードに取り付ける。

2. メモリを取り付ける。

3. マザーボードをケースに固定

4. 各種ケーブルをマザーボード上のコネクタに接続

5. 起動テスト(最小構成)

6. ハードディスクとDVDドライブを取り付ける。

7. 起動テスト

8. ケースを閉じて完成!

9. Ubuntuをインストールする。


 作業手順は上のとおり。

 まず、購入したパーツの過不足がないか確認し、作業開始。最初はCPUをマザーボード上に設置する。
 CPUはPCパーツの中でも最重要パーツの一つ。くれぐれも慎重に・・・と。

 CPU取り付け CPU装着完了

 CPUをソケットにただしくはめ込んだら、次はCPUの冷却効率を上げるためのCPUグリスを塗る。

 CPUグリスはCPUの中に入っていないので、事前に別途購入しておいた方が良いだろう。

CPUグリスを塗布 CPUグリスをまんべんなく伸ばす

 グリスを塗り、CPUの面全体に広がるようまんべんなく塗る。これでOK!
 

 お次はマザーボードにメモリを搭載。これも向きなどに注意。

 メモリを装着


  メモリがきちんと装着できたら、この段階でマザーボードをPCケースに固定する。
 
PCケース中身

 これはPCケースの中を開けたところ。

マザーボードをケースに固定

 んで、マザーボードを固定するとこんな感じになる。今回のマザーボードはminiITXというタイプなので、それほど大きくなく、ケース内部には随分空間的ゆとりがある。
 廃熱を考えるとこれくらいで良い。

 そして、次は各種ケーブルをマザーボードの正しいコネクタに差し込んでゆくのだ。

各種コネクターにケーブルを接続

 各種コネクタを差し込み終わったら、とりあえずの最小構成設定が完了したことになる。

 最小構成とは、CPU、メモリ、電源、ビデオカードなどPCを起動する上で最低必要になる部品のみで構成された状態のこと。今回、クロガネはマザーボードにグラフィックス機能を持っているのでビデオカードはなし。電源もケース付属のため、これで一旦起動テストを行う。

 最小構成で起動テストを行い、エラーが出ないか確認しないと後々面倒なことになるし、原因を探すのも難しくなるので必ずやる。

 幸いエラーは出なかったので次へ進もう。

 次はHDD(ハードディスクドライブ)や光学式ドライブ(DVDドライブ)を組み込む。

ハードディスクはケースに組み込む前にケーブルを接続
 
 まず、ハードディスクにコネクタを接続。次に、PCケース内部からドライブを挿入し、横からビス止め。

 

 ネジでハードディスクをケース内に装着

 次に、フロントパネルを取り外し(フロントパネル取り外し方法はケースの説明書をみるべし)、PCケース前面からDVDドライブを挿入する。

DVDドライブを入れるため、PCケースのフロントパネルを取り外したところ。   DVDドライブを挿入

 ここまでくればもう少し。DVDドライブにもコネクタをきちんと接続しよう。

DVDドライブにケーブルを接続したところ

 さあ、これでケースを閉じれば完成間近だ。ただ、念のため、ここでもう一度起動テストを行っても良いかも。クロガネ起動テストをここでもう一度行った。念には念を!だ。

 全ての蓋を閉じればPCの完成だ!

 ケースの蓋を閉めて、完成!

 う〜^む、立派! これでPC本体は一応の完成!

 だが、これだけでは快適にしようできる状態ではない。なぜなら、まだOSをインストールしていないからだ!!

 OSが入っていなければPCなんてただのガラクタ。つまり、何もできないのだ。OSとはWindowsとかMacとか、そういうやつだ。

 とりあえずはインターネットやメール、DVD再生、Youtubeの閲覧などが一通りできる程度で良いと思っていたので、無料OSであるUbuntuで対応可能だと判断。
 早速Ubuntu Japanese Teamに行き、Ubuntuを入手した。ちなみに、入手方法はいくつかあるが、クロガネはISOイメージをダウンロードする方法で行った。

 ISOイメージをダウンロードすればImage Burn等のライティングソフトでUbuntu OSをインストールする為のDVDディスクを作成できる。これで、インストール準備が整う。

 あとは、手順に従ってUbuntuをインストールすればOK! (ちなみに、ゴールデンウィーン時はUbuntu最新版は9.10だったが、現時点「2010/6/25」では10.04LTSとなっている。)

 Ubuntuは最初からさまざまなアプリケーションがあるおかげで、大概の事は実行できる。インターネットのブラウザもFireFoxがあるし、メディアプレイヤーに近いものも標準で備わっている。

 もちろん、自分でそれら以外のアプリケーションを入手することも可能。だが、Ubuntuの場合、ソフトウェアやアプリケーションの入手はWindowsと比べると方法が異なるので、実行する場合は良く調べること。

 色々いじっていくとUbuntuも良いものだと思ってしまう。ちょっと苦労したが、DVDディスクの再生もなんとか成功した。

UbuntuでDVDを再生できた!


 ・・・というわけで後半話がそれたが、PC自作は無事完了。

 Ubuntuはまたおいおい記事にするということで。
 

at 02:08, クロガネ, パソコン関連

comments(2), -

スポンサーサイト

at 02:08, スポンサードリンク, -

-, -

comment
pond, 2010/06/28 8:39 AM

おお、自作マシンのハードはメモリが贅沢でいい感じね。1TBは未知の領域だから、どうよ?

ネットで色々フリーソフトがあるから、それでやっていけるんだけど、悲しいかな、それを知らない人は店頭にあるものに頼ってしまうという。。後は時間がちょいかかってしまうからやろうけどね。

でも、個人的にはOSに関してだったら、VISTA以外だったら、何でも大丈夫な気がするわw。今、トラぶっているから。

クロガネ, 2010/06/28 10:16 AM

>Pond
 1TBってハードディスクのことか?今ハードディスクは1KB単位で一番値段に割安感が出るのがこの容量よ。今だと1TBなんて6000円割ってるぞ。

 ほんとにメールとネットしかしない人ならUbuntuで何の不自由もないと思うぞ。ただ、Ubuntuはあくまで自分である程度の知識を学ぶ姿勢がないと厳しいかな。その分フリーで機能も自由に付加できるってのが魅力だが。