links
categories
profile
オススメ&欲しいリスト
BBC Sessions
BBC Sessions (JUGEMレビュー »)
Led Zeppelin
ZEPが英BBCラジオでセッションした演奏が収録されているCD2枚組み。ZEPの凄さは、やはりライブ!プラントが叫び、つぶやき、歌う!ジミーが攻撃的かと思えば、情緒豊かなフレーズを奏でる!ジョーンズは決して埋没せずそれでいて他を引き立たせる実に心地よいベースを弾く!ボンゾは人間エンジンかと思うような爆音を出したかと思ったら、次の瞬間は趙極小音で繊細なタッチでリズムを刻む!すべてがヒリヒリと伝わってくる!
オススメ&欲しいリスト
MAXIMIZER~Decade of Evolution~
MAXIMIZER~Decade of Evolution~ (JUGEMレビュー »)
奥井雅美,影山ヒロノブ,きただにひろし,福山芳樹,松本梨香,遠藤正明,TOM KEANE,栗山善親,IKUO,安瀬聖
JAM Project最新にして最強のハードチューニングのアルバム!

 ライブ行ってきたぜ〜〜!!!!!

 捨て曲なしの奇跡の12曲。
オススメ&欲しいリスト
文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本
文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本 (JUGEMレビュー »)
北方 謙三
何といっても皆それぞれ違う格好よさを持っている。特に曹操の果敢さ、発想がすごすぎる!





 曹操・・・自分の周りの人間は服従か死か、その2種類しかない。同盟は絶対にしない。自らに力で大きくなる。





 そのほか劉備、孫権、諸葛亮、周 瑜、呂布と・・・男ではなく漢が乱世を大暴れする!!





 北方流・激・三国志!





 ・・・草原が燃えている・・・
オススメ&欲しいリスト
A QUARTER CENTURY OF REBELLION “世界的極悪集大成盤”
A QUARTER CENTURY OF REBELLION “世界的極悪集大成盤” (JUGEMレビュー »)
聖飢魔II
聖飢魔兇量抄覆離札襯侫ヴァー。



 今回はギターがルークとジェイルだから雰囲気も違う。
オススメ&欲しいリスト
水滸伝 一 曙光の章 (集英社文庫)
水滸伝 一 曙光の章 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
北方謙三
圧倒的な面白さ!男なら漢になるために読め!!腐敗混濁した世を正すため、熱き志を持つ者共が梁山泊に集う!掲げる旗は「替天行道」すなわち、【天に替わって道を行うべし!】反逆の狼煙が上がる!
 
好きなもの&応援
北方謙三 大水滸


森博嗣 浮遊工作室


小川一水


JAM Project
Good Information !!
あなたにお届け 大切な一冊 ブックサービス


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


バンダイナムコエンターテインメント ララビットマーケット


                
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
new entries
archives
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
                

 
<< モーターショー | main | 11月 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

10万円(OS含まず)でAMD6コアCPU自作マシーン Dragon Slayer建造!!

 東京にでてきたときすぐに購入したDELLのPC。Pentium4を搭載し、当時かなりのハイスペックだったマシーンも、そろそろもたつきはじめた。

 もちろん、いまでもネットサーフィンWEBメールなど問題なく使用できる。しかし、OSのWindowsXPのサポートがまもなく終了するので、これを機にWindows7ベースの新型メインPCを自作した。

 【今回のマシーンコンセプト】
 ★5年使い倒す!!
 ★画像・動画・音楽ファイルの編集に最適化したマシーン!
 ★
エネルギー効率重視!

 ということで、はじめたパーツ選び。これが結構難航した。もともと上のコンセプトは固まっていたのだが、悩んでいるうちにどんどん新型パーツが市場に投入され、さらに悩んだ。
  
 私クロガネはオンラインゲームはやらないし、3D描画は必要なく、またBru-rayディスクの扱いも今のところPCでやる予定はなかったので、わりとオーソドックスなパーツ構成となった。

材料



<構成パーツ一覧>

・CPU / AMD製 Phenom X6 1055T   Phenom X6 1055T

・メモリ / Crucial製 CT2KIT25664BA1339 DDR3 PC3-10600 (DDR3-1333MHz)     Crucial 4GB メモリ

・マザーボード / GIGABITE製 880GMA-UD2H    880GMA-UD2H

・PCケース / INWIN製 DragonSlayer    PCケースのふたをしめて完成

・光学ドライブ / Pionner製 DVDドライブ DVR118L
・HDD / HITACHI製 1TB HDD  & HITACHI製 2TB HDD  HITACHI HDD1TB&2TB

・電源ユニット / ENERMAX製 PRO87+ 500W  ENERMAX PRO87+ 500W

・グラフィックカード / ELSA製 GLADIAC GTS250  ELSA GLADIAC GTS250 


 ここまでがPC構成用パーツ。この時点で¥94,530。(2010年10月11日ツクモパソコン館で購入の場合)。



 これだけではPCを動かすことはできない。OSを搭載しないとな。今回はWindows7で決めていたが、私は将来的に64bit環境がメジャーになった際に対応できるようあえて値段の高いパッケージ版Windows7 Professionalを購入した。
 Professionalにしたのは、XPモードを試してみたかったからだ。

 なので、私のように現在は32bit版を使い後々64bit環境を視野に入れるのであればパッケージ版を購入したほうが良いだろう。
 

・OS / Windows7 Professional パッケージ版    Windows7 Professional パッケージ版


 そして、最後に今回は長く使う=大事に使い倒すということでバックアップソフトも一緒に購入。これは以前仕事で使用したことがあるソフトで、結構便利だったので下記のTrue Image Homeを導入した。プリンタや周辺機器のドライバーをインストールしたあとバックアップしておけば、何かあったときにすぐアックアップを取った状態に戻せるだけでなく、ドライバーの再インストールなどが必要ないので便利。

・バックアップ用ソフトウェア / True Image Home 2010

 さて、以上で今回の材料は揃ったわけだ。


 いよいよ組み立て開始!

 ・・・・とその前に、パーツを触る前に必ず自分の体から静電気を抜いておこう。家にある金属(水道の蛇口、鉄のなべなど)何でも良いので30秒ほど握って、静電気を抜いておこう。そうしないと静電気で高価なCPUなどのパーツがショートして一瞬で藻屑と化すので気をつけるべし。
 さらに心配なら静電気防止手袋を用意すると良い。

用意するもの


 
 あと、用意するものとしてはネジを締めるためのドライバーとCPUに塗布するCPUグリス だ。CPUグリスはCPUの冷却に必要だが、CPUそのものには付属していないことが多いのでパーツを購入する場合に一緒に買ったほうが良い。

 さて、それでは開始。


 ゥ泪供璽棔璽匹CPUを組み込む。→CPUにグリスを塗り、CPUクーラーを取り付ける!

 

マザーボードを取り出したところ



マザーボードにCPUを組み込みグリスを塗る



マザーボードにCPUを組み込みグリスを塗る02



マザーボードにCPUクーラーを取り付ける



◆ゥ泪供璽棔璽匹縫瓮皀蠅鮗茲衂佞韻襦
 ※メモリの向き、設置場所はマザーボードによって違うのでよく確認すべし!

メモリを取り出す



メモリをマザーボードに差し込む




.PCケースのふたを開け、電源ユニットをPCケース内に取り付ける!

PCケースのふたをあける



電源を取り出す



電源をPCケース内部にセット



ぁゥ泪供璽棔璽匹PCケース内に設置。
 このDragonSlayerには付属でマザーボード固定用スペーサーが2つ付属しているので、位置をよく確認して固定しよう。

マザーボードをPCケース内に固定



ァイ気董△海海らの手順はPCケースによってHDDうを先に設置したほうが良い場合もあるし、まさにケースバイケースといったところ。
 私の場合は先にグラフィックカードを設置した。

 今回、このマザーボード上にELSAのGTS250をマザーボードのPCI EXPRESS x16に差し込むわけだが、サイズがほんっっっとにギリギリだったわけだ!もうね・・・マザーボードのコンデンサを折らないように折らないように・・・と細心の注意を払って差し込んだよ。
 さすがにこのときは一人だと難しかったので友人に手伝ってもらいました〜!
 あと、写真撮影する余裕が無かった・・・。

 なので、HDDや光学ドライブを入れた後でしかもケーブルも接続した状態の写真になるけど、これ。グラフィックカードが入っていることが確認できるはず。

 ちなみに、グラフィックカードを差し込んだ時点でPCの最小構成が完成しているため、ここで起動テストを行った。
 ※起動テスト=PCに電源をいれ、モニターケーブルを接続し、現時点でのパーツ構成で問題なく起動するかを確認する。

グラフィックボードを差し込んだ状態 本来ならこの時点ではまだ配線しない 写真はHDDなど全部セットした後



Αゥ蓮璽疋妊スクやDVDドライブを組み込む。

ハードディスクを入れるため、横のこの部分をはずす



 DragonSlayerのケースはここをはずしてシャドーベイユニットをフロントパネル側から引っこ抜く必要がある。

このように



横のロックが外れたのを確かめ、フロントのファンをつかんで引っぱるとハードディスクを固定するユニット部ごと前にでてくる



↑の図のとおり。フロントのファンを手前に引っぱるとシャドーベイユニットが出てくる。そこにハードディスクを固定するのだ。

光学ドライブも同様の原理でセット可能。

DVDドライブは、フロントのふたを取って差し込むだけ



DVDドライブ完了



ちなみにDVDドライブもハードディスクと同様の固定方法

 接続!

Аコ読瑤鬟院璽屮詛枩。今回の電源はケーブルが太いため、ファンに当たって干渉したりしないようにまとめるには工夫が必要。ここは自作経験豊富な友人の知恵を借りました。この画像を参考にケーブルをまとめればOKなはず!

配線 各種ケーブルを適切に接続。今回グラボがかなりギリギリサイズだったので、ピンやコンデンサを折らないように細心の注意が必要だった



USB3.0は内部を通って背面の端子に接続

 
 USB3.0はPC内側から水冷ポンプ用穴を通ってバックパネルのUSB3.0端子に接続。

─PCケースのふたを閉める。

PCケースのふたをしめて完成



PC背面



.あと一息。本体はこの時点で完成だが、最後にOSをインストールして完成だ!

 



 CPUなどは認識しているか確認・・・

 OK!!

続いてパフォーマンスは・・・?



 ごらんのようにハードディスクのアクセススピード以外はかなり高いスコアが出た!
 これなら問題なく色んなことができるぞ!!

 というわけでひとまず完成!
 こいつの使用感はおいおいレポということで。


 ※今回のパーツ構成、組み立て手順は私クロガネが保証するものではありません。参考程度にしてね。パーツの詳細などはパーツメーカーや販売店にお尋ねください。
 
 

 


at 04:16, クロガネ, パソコン関連

comments(1), -

スポンサーサイト

at 04:16, スポンサードリンク, -

-, -

comment
pond, 2010/10/28 11:01 AM

おお、第2弾!あのDellがグレードアップしたのね〜。

Windows 7の使用感、後で教えてくれ〜。今後買うならそっちになるかと思うからさ。

I will probably try it in the future in case I need to buy a desktop (I usually buy a laptop)